記事一覧

セロリ・牛肉・椎茸・わかめのおみおつけ

セロリ・牛肉・椎茸・わかめのおみおつけ牛肉の切り落とし 小さくカットするセロリ 意外とたっぷり  斜めにごくごく薄くスライス(切り方はお好み)                葉っぱもザクザクと椎茸わかめ出汁を作ったら 牛肉を入れる。あくが出るので 取り除く。椎茸、セロリ、わかめを入れ 火を止める。味噌も入れる。(セロリはお好みで しっかり煮ても良いです)...

続きを読む

鰆の南蛮漬け

鰆の南蛮漬け(作りやすい量)鰆 切り身2切れ もちろんもっとたくさんあってもOKです           食べやすくカットする茄子(長茄子) 2本玉葱 1個人参 半分 か 小さいもの1本ピーマン 1~2個薄力粉、油  適量【南蛮汁】出汁 200cc    味噌汁を作るときの出汁(色々な魚、椎茸、昆布などミックス)のものを    を多めに作って それを分量とって    更に 乾燥昆布をはさみで切って...

続きを読む

春キャベツ・紫蘇・林檎の和え物 サラダ

春キャベツ・紫蘇・林檎の和え物 サラダ春キャベツ紫蘇林檎オリーブオイル、米油りんご酢、ワインビネガーなど春キャベツは細切りにして 塩でもんで暫く置いてから水気を絞る。(しょっぱければ ざっと洗ってから)細切りの紫蘇、林檎、オリーブオイル、米油ビネガー(りんご酢、ワインビネガーなど)で合える。...

続きを読む

新じゃが・新玉葱・挽肉の煮物

新じゃが・新玉葱・挽肉の煮物(4人分)出汁で煮たり 炒めてから煮たり 色々あると思いますがこれは簡単な作り方で。新じゃが芋 4個 食べやすくカット新たまねぎ 1個 お好みにカット、スライス鶏ひき肉 200g生姜 1かけ みじん切りにんにく 1片 みじん切りさやえんどう スジを取り食べやすくカット        他グリーンピースなど でも水酒 大2塩少々みりん(砂糖でもOK、量は調節) 大4醤油 大...

続きを読む

新玉葱と空豆とわかめの味噌汁

新玉葱と空豆とわかめの味噌汁タイトル そのまんまの味噌汁。空豆は 鞘から出して皮をむきますがむきづらければ黒い線があるところに 縦に包丁で切れ目をいれて 皮がむけるぐらいに蒸し(チン)てからだとむきやすいです。この日は卵も入れました。卵は溶いていれても  そのまま崩さないように半熟にしても。春らしいお味噌汁です。...

続きを読む

ひじき+α の ごまえごま和え

ひじき+α の ごまえごま和えひじきの煮物に+αして ごま(えごま)和えにしたおかずです。ひじき+ほうれん草の組み合わせは ちょっと女性を意識していますヨ。まずひじきの煮物を作ります。ひじき、人参、油揚げ、厚揚げ、椎茸 など お好みの具材で ひじきを煮ます。あとでごま(えごま)とあえるので 煮物を作るときに油で炒めると ちょっと油っぽく感じるので炒めずに鍋に 具材と 酒を入れて アルコールを飛ばした...

続きを読む

厚揚げ・挽肉・青菜の炒め物

厚揚げ・挽肉・青菜の炒め物(4人分)厚揚げ 1枚 豚と鶏の合い挽き 150g              お好みのもので。挽肉でなくてもOK青菜 この日はのらぼう菜 170gぐらい    白菜、チンゲン菜、小松菜、ニラなど その季節のもので    ※見た目は白菜のすごく小さいもので      下のほうは白菜に似ていて      葉っぱの部分がチンゲン菜や小松菜のようなもので       味もそんなか...

続きを読む

アスパラガスとササミのくるみ白和え

アスパラガスとササミのくるみ白和え(4人分)木綿豆腐 1丁 360g         しっかり水切りする       (レンジで2分チンして暫くザルにのせておく etc)鶏ささみ 3~4本       スジをとり、塩麹(全体に薄く行き渡る量)+塩少々      +酒少々(省略可)を絡めて暫く置き      蓋をして      蒸すかレンジでチン(200Wで3~4分 × 上下返して場所を変えて 3~4分...

続きを読む

さつま芋と鶏肉の煮物

さつま芋と鶏肉の煮物(4人分)さつま芋 細めでそれほど大きくないもの 2本      (鶏肉の量とのバランスでお好みで)鶏モモ肉 正味400g 大きめの一口大にカット       余分な脂肪は取りますが、皮はわりと残します。       (いつもは皮はとってしまうのですが、出汁を使わないので        コク、うまみを出したいので)鷹の爪  半分ぐらい 省略可にんにく 2~3片  皮をむき まる...

続きを読む

のらぼう菜と厚揚げのピーナッツソースあえ

のらぼう菜というのは (wiki より)東京都西多摩地方(あきる野市、青梅市等) 及び 埼玉県飯能市・比企郡小川町付近で多く栽培されるアブラナ科アブラナ属の野菜であり、江戸時代初期には、すでに各地で栽培されていたと伝えられる野菜。耐寒性に優れ、天明の大飢饉(1782年 - 1788年)及び天保の大飢饉(1833年 - 1839年)の際に人々を飢餓から救ったという記録が残るそうです。というわけで、スーパーでは売っていない(千葉...

続きを読む

ふきのとう味噌

ふきのとう味噌(作りやすい量)ふきのとう 小さなパック2つ       この日はパックごとはかって 130gぐらいでした米油、太白ごま油など 適量玄米味噌など 普通の味噌でもOK           麦味噌(茶色のもの、白くないもの)も美味しいかも         味に深みのある美味しい味噌がオススメ 大4ぐらい酒  大1~2みりん 大2砂糖  小2~大11.蕗の薹は汚いところは取り(洗い) 刻む...

続きを読む

プロフィール

マルシェ

Author:マルシェ
静岡県出身 千葉県在住。

本館ブログは こちら→「オークルマルシェ」 です。
たくさんのご要望を頂き、少しづつですが
書いていこうと思います。
のろのろ更新で 正直どこまで出来るかわかりませんが
よろしくお願いいたします。

ブログ内検索